【2回目】ゴリラクリニックでヒゲ脱毛を受けてきました

※この記事は、2019年8月1日の記事を再編集したものです。

ヒゲ脱毛を検討しているあなた!

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛は、イチオシです。

なぜなら、「安い・丁寧・痛くない」からです。

「どこのクリニックもそんなこと言ってない??」そう思いましたよね?

実は、言っていますが、ゴリラクリニックは中身が違います。

そういった部分を検証するために、2019年6月、2回目の施術に身体を張ってきました。

髭脱毛

今回はジェントルヤグに挑戦

5種類の脱毛機

※「速」は脱毛効果の実感の速さをさします。

前回は「メディオスターNeXT PRO」という、痛みの少ない蓄熱式の脱毛機での施術を受けました。

今回は、前回と違い「熱破壊式」の「ジェントルヤグ」で、脱毛を受けてきました。

ここでは、蓄熱式の「メディオスターNext PRO」と、熱破壊式の「ジェントルヤグ」の違いをまとめます。

蓄熱式
メディオスターなど
熱破壊式
ジェントルヤグなど
  • バルジ領域(※1)と毛包にアプローチ
  • 痛みが格段に少ない
  • 施術時間が従来の3分の1程度
  • 比較的新しい脱毛方式のため、まだデータが少ない
  • 抜け感(※2)が弱い
  • 脱毛完了までの期間は、熱破壊式と同じ
  • 毛乳頭・毛母細胞を熱で破壊する
  • 痛みが強い
  • 施術に時間がかかる場合がある
  • 症例数が多いため、安心感がある
  • 抜け感が強い(※2)
  • 脱毛完了までの期間は、蓄熱式と同じ

※1.後述します
※2.抜けるまでのタイミング・抜け方を指します。一般的な用語ではなく造語です。

一つずつ解説します。

「バルジ領域と毛包」「毛乳頭と毛母細胞」の破壊

蓄熱式のメディオスターNext PROでは、バルジ領域と毛包にダメージを与え、破壊しヒゲ脱毛を進めていきます。

バルジ領域とは、毛乳頭や毛母細胞に発毛・育毛の信号を出す器官

ここを壊すことで、脱毛を進めていくわけです。

バルジ領域・毛包・毛乳頭・毛母細胞

一方、熱破壊式では黒い色素に反応するレーザーを肌に照射し、「毛乳頭」「毛母細胞」を破壊し脱毛を進めて行きます。

痛みについて

痛みについては、蓄熱式と熱破壊式でかなりの違いがある、と感じました。

1回目の「【1回目】ゴリラクリニックでヒゲ脱毛を受けてきました」で、書いたように「静電気のバチっと来る感じの弱い版」「ときどきバチッとくる」感じでした。

おそらく、蓄熱式で痛みに耐えられないという方はいないと思います。

一方、今回の熱破壊式のジェントルヤグは、かなり痛かったです……。

例えるなら、思いっきり引いた輪ゴムを思いっきり当て、そのヒリヒリしているところに、熱々のお茶を一瞬かけられる感じです。

ただ、ゴリラクリニックの看護師は、その痛みのことを知っているので、耐えられるようにうまく照射をしてくれます。

今回の場合、4発に1回ぐらい休憩を挟んでくれました。

10連発ぐらい喰らうと流石に耐えられないかもしれないですが、休憩を入れることで一回痛みがひいて、耐えられるようになります。

私は好奇心と調査ということで、ジェントルヤグも体験しましたが、痛みに弱い方は「メディオスターNext PRO」を選んだほうが安心です。

施術時間について

よく、蓄熱式は、熱破壊式の3分の1程度の時間で施術が終わると言われます。

しかし、ヒゲ脱毛は照射部位が少ないため、差はほとんどありません。

具体的に、部屋に入ってから出るまで、蓄熱式で15分、熱破壊式で20分ぐらいな感じです。

症例数について

熱破壊式は数十年の歴史があるため、症例数が多く、安心・安全であることが証明されています。

一方、蓄熱式はまだまだ新しい技術のため、熱破壊式に比べると症例数が少なくなっています。

しかし、「本当に安全なのか」検証に検証を重ね世に出てきている脱毛法のため、「怖い」と思う必要はありません。

「あえて言うなら……」ぐらいに思ってもらって大丈夫です。

抜け感について

初回のカウンセリングで、「メディオスターとジェントルヤグは、抜け感が違う」と言われ、「ほうほう(抜け感ってなんや)」と思っていたのですが、意味がわかりました。

1回施術を受けると、ヒゲ部分がつるつる程度まで無毛になり、ヒゲ剃りも簡単に済むようになります。

その状態になるまでの期間や抜け方が、いわゆる「抜け感」、おそらくカウンセラーの造語だと思いますが、的を得ているなと感じました。

メディオスターでは、抜け始めるまでに1ヶ月以上かかり、それも緩やかに抜けていきます。

一方、ジェントルヤグでは、施術直後にスポ~ん!と抜けることもありますし、1ヶ月もかからずに抜け始め、ツルツルになるまでに時間がかかりません。

この「抜け感」は、どうでもいい人は検討する必要はないと思いますが、「脱毛をしているんだ!」という実感を得たい方には大切なことです。

脱毛完了までの期間について

蓄熱式があっている・好きな方、熱破壊式があっている・好きな方、様々だと思います。

そのときに気になるのが、脱毛完了までの期間。

ここは、「完了までの期間は変わりません」と、しっかりカウンセラーから説明がありました。

2回目の照射から1ヶ月経ちました

なんと、施術前の写真を撮り忘れたため、比較できません!

しかし、ヒゲはだいたいこのような感じまで復活していました。

ヒゲの状態(施術前の状態)

※これでも剃りたてです。

施術を2019年6月4日に受け、約1ヶ月後の7月6日にはこのような状態になっていました。
※この記事は、2019年8月1日の記事を再編集したものです。

ヒゲの状態(約1ヶ月後の7月6日)

もともとの肌がキレイでないのでわかりにくいかもしれませんが、ヒゲは生えておらず、ツルツルです。

脱毛は1回で終わらない

ここでは、ヒゲ脱毛が1回で終わらない理由を解説します。

ヒゲを含めた毛は「毛周期」という、生え変わりのサイクルをもっており、「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返します。

毛周期

脱毛は、この毛周期のうち「成長期」の毛にしか効果を発揮しません。

ヒゲの場合、成長期が「4ヶ月~1年」、退行期+休止期で「1ヶ月程度」です。

また、ヒゲの場合、今生えているものの約50%程度が成長期の毛です。

さらに、一回の照射では、その半分の20%程度のみ、脱毛できます。

成長期のすべての毛を脱毛できないのは、レーザーの照射出力を弱めに設定し火傷を防いだり、壊しきれない毛が残ってしまったりするためです。

その計算でいくとちょうど5回で、全ての成長期の毛を脱毛したことになります。

追加1回100円で3年間脱毛し放題!

追加1回100円で3年間脱毛し放題!

ヒゲ脱毛では、計算上は5回でツルツルになるはずですが、そうならない方もいらっしゃいます。

それは、毛周期には個人差があることや、ヒゲが濃くしぶとい毛であるためです。

そんな方のために、ゴリラクリニックでは「追加1回100円で3年間脱毛し放題!」で、フォローしてもらえます。

しかも、麻酔や美顔パックなど、オプションも含め、全て100円です。

ヒゲの医療脱毛は5回で終わらないかもしれない、だからフォローのあるところを選ぶ!、が正解です。

ゴリラクリニックはそういった意味でも、かなり安心できるクリニックですね!

【2回目】ゴリラクリニックでヒゲ脱毛を受けてきました まとめ

ゴリラクリニックで2回目の施術を受けてきたわけですが、今回も行く前から楽しみで、終わったあとも達成感がたまりませんでした!

ジェントルヤグはたしかに痛いのですが、抜け感重視のわたしは、次もジェントルヤグで行きます!

次の施術とその脱毛効果が楽しみです。

髭脱毛

ゴリラクリニック大阪梅田院の情報

ゴリラクリニック大阪梅田院
住所 大阪府大阪市北区茶屋町15-31
茶屋町クリスタル2F
診療時間 午前11時~午後8時
アクセス 各線「梅田駅」茶屋町口から徒歩5分
御堂筋線「中津駅」4番出口から徒歩7分
髭脱毛